【超基礎】プログラミングとブラインドタッチ【エンジニアになれる?】

プログラミングとブラインドタッチ

プログラミングでブラインドタッチが早くなりたい。
そもそもブラインドタッチができないとエンジニアになれないの?

 

そんな疑問への記事となります。

 

私の現役ITエンジニアならではの意見も含めて、実際にブラインドタッチについて触れていきます。

 

プログラミングはブラインドタッチができないとつらい

ブラインドタッチでプログラミングは大事

 

まあ、ここはわざわざ説明しなくてもいいレベルですかね。
結論からいうと、プログラミングには、ブラインドタッチが必須です。

 

初心者は1分間に60回くらいと言われてたりします。
ただ、ブラインドタッチができるようになって早くなっていくと、1分間に300回くらいは全然可能になります。

 

早い人はもっともっと高い数字になりますが。

 

普通に考えて、これだけでも作業効率が5倍も変わってきます。

 

単純計算ですが、ブラインドタッチができない方が50時間かけてつくるものを、ブラインドタッチによって10時間に縮めることができます。

 

それくらいにプログラミングに影響するものですね。

 

ブラインドタッチができないとエンジニアになれない?

プログラミングはブラインドタッチはつらい?

 

ブラインドタッチができないと、エンジニアになることは厳しいです。
正直、活躍できません。

 

この業界では、ブラインドタッチができることは、ペンをもって字を書くくらい基本的なことでして、仮にエンジニアなれたとしても精神がやられるだけだと思います。

 

周りから驚かれるのに耐えられればいいけど、多分最初は相当きついはずです。

 

ただ、ブラインドタッチができないからといってエンジニアを目指すのをやめるのは、もったいないです。

正しいブラインドタッチを覚える → 練習する → プログラミングを書き続ける  をやればすぐに早くなりますよ。

 

正しいブラインドタッチって?

正しいブラインドタッチは、覚えておくことが基本です。

 

我流はブラインドタッチの速さが上達しにくいのでよくありません。
正しい方法だと、キーボードの一番上の段にある、数字のボタンまでタイピングできるようになります。

 

実際に私は、正しいブラインドタッチをしていない時期がありましたが、正しい方法に変えてからは速さがだいぶ変わりました。

 

正しいブラインドタッチは以下のような感じです。

 

正しいブラインドタッチ

 

おすすめの練習方法

おすすめの練習方法を紹介します。
正直、ブラインドタッチはやっていれば早くなりますので、最小限の時間でいいと思います。

 

無駄に時間をかけすぎるのはもったいないです。
私が紹介するのは、以下の2ステップだけです。

 

ステップ1:e-typing

e-typingでタイピングの練習をする

>>e-typingへ

 

キーボードを見ないと打てない方におすすめです。
逆にキーボードを見ないで打てる方は、ステップ1は必要ありません。

 

正直、スピードは早くなくても、キーボードを見ずに打てるようになるところまでいけばOKです。

 

このツールは、無料なのに、ブラインドタッチのレベルチェックまでできて、楽しいです。

 

ステップ2:コードを書き続ける

プログラミングでブラインドタッチの練習をする

 

キーボードを見ないでうてるようになれば、あとはコードを書き続けるだけです。
他のタイピングソフトはいりません。

 

プログラミングの知識を学びつつ、正しいブラインドタッチを意識するのが最強だと思います。

 

プログラミングは、言語にもよりますが、日本語入力だけでは使わなかったりする「;」や「””」などをよく使ったりします。

 

そのため、ブラインドタッチの練習としてはかなり適していると思います。
コードを書き続けていれば、誰がやっても自然とブラインドタッチ速度が早くなります。

 

知識を身につけながら、ブラインドタッチのスキルも向上するので、いいことだらけです。

 

おまけ:プログラミングの効率をあげれるものは?

おまけとして、プログラミングを学ぶ際に、準備しておきたいグッズを紹介します。

 

書見台

 

私は最近買ってみましたが、この便利さは衝撃的でした。
もっとはやくから導入すべきだったと、少し後悔しています。

 

書見台とは、本を開いたままで立てかけられる台のことです。
書見台は、参考書を開きながら、プログラミングをやるには最適すぎます。

 

プログラミングを学ぶ上で、これを用意しておくと効率あげれるので、本当におすすめです。

 

念のため、私が買った書見台ものせておきます。

 

 

ブラインドタッチができるようになっていると、より活躍できると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です