【迷いなし】Androidのプログラミングスクールってどこがいい?

Androidのおすすめのプログラミングスクール

Android開発をスクールで学びたい方に向けた記事です。

 

プログラミング言語を学ぶ際には、どうやって勉強するか、どんな方法で勉強するか悩みますよね。

 

実際に、私も新たな言語を勉強するときには、いつも迷ってしまいます。

 

また、AndroidにはAndroid独自のコンポーネントがありまして、なかなかわかりづらい部分があります。

 

ただ、Androidを学ぶ際のスクールは、割と簡単に選ぶことができます。

 

この記事では、3つのスクールを紹介しますが、時間や勉強スタイルなど、ご自身に合ったものを選べばOKです。

 

それでは、おすすめスクールを3つ紹介していきます。

 

Android開発におすすめのプログラミングスクール

Androidプログラミングスクール3選

 

私のおすすめは以下の感じです。

 

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

おすすめスクール1:テックアカデミー

オンラインスクールで探してたら、正直テックアカデミーでOKです。

 

テックアカデミーはもっとも勢いのあるプログラミングスクールですので、名前を知っている方も多いと思います。

 

Androidアプリ開発コースでは、4つのアプリを作り、GoogleStoreにアップロードするところまで学ぶ流れです。

 

完全にオンラインでできるので、時間が限られていて社会人でも学びやすいかなと思います。

 

学生割引で半額近くなりますので、かなりお得なポイントです。無料で最初の1週間を体験できるキャンペーンをやっていたりします。

 

おすすめスクール2:侍エンジニア

転職や就職、起業、独立に強いプログラミングスクールです。

 

手厚いサポートだけでなく、完全に完全にマンツーマンのレッスンです。

 

受講生に応じたカリキュラムを作ってくれるため、自分にあった内容で学べます。侍エンジニアも無料体験レッスンをやっています。

 

正直なところ、他のプログラミングスクールと比べて高いのですが、本気でやりたいのであれば、この手厚さはかなり効率UPにつながります。

 

おすすめスクール3:テックキャンプ

テックキャンプには、実はAndroidコースがありません。

 

ではなぜわざわざあげたのかと言うと、転職するとまさかの金額キャッシュバックされます。

 

転職を考えている人には正直、お得すぎますので、一応ピックアップしておきました。

 

Android以外には、Web系やアプリ開発もありまして、アプリはiPhoneアプリかUnityのどちらかになります。

 

本とどっちがおすすめ?

プログラミングスクールと本

 

オンラインスクールの恩恵はかなり大きい部分があります。

 

プログラミング言語全般に言えることですが、以下のように、感覚的にスキルを身に付けることは大切だったりします。

 

プログラミングは論理的にわかっている状態から、感覚的な部分まで染み込んでくると、本物のスキルになってくる。この染み込んでくる感覚が大事。プログラミング経験者なら共感してもらえるはず。そういった意味ではプログラミングスクールは強い!

 

たとえば、こんな感じの二人のエンジニアがいたとします。

  • 論理的かつ感覚的に身についている
  • 論理的に身についている

 

前者の状態になっていると、実戦でかなり応用できてしまいます。

 

プロジェクトで言えば、前者が主体のプロジェクトにもなり得るのです。

 

経験者であれば、共感できるのではないでしょうか?

 

本でよくわからない部分を悩んで理解するよりも、スクールでばっちり教わることができます。

 

スクール自体は高いですが、自分に投資する感覚でいいと個人的に思っています。

 

とはいえ、本がいい、という方もいると思いますので、Android開発を学ぶための本のリンクを一応貼っておきます。

Androidアプリ開発におすすめの本Android開発のおすすめの本はこれ【現役Androidエンジニアが選ぶ】

 

プログラミングスクールの強み

プログラミングスクールの強み

 

私が思うプログラミングスクールの強みを4つあげてみました。

 

興味あればみてみてください。

 

横のつながりが持てる

これはスクールのうまみですね。オンラインだと厳しい部分がありますが、プログラミング教室などではつながりがもてたりします。

 

この業界は、同業種のつながりがいきてきたりしまして、将来的に新しい知識を教えあったり、ビジネスの繋がりになったりすることは稀ではありません。

 

ビジネスにつなげることができれば、素晴らしいですよね。

 

確実なスキルが身につく

最後までやりきれば確実なスキルを、つけることができます。

 

本で独学をすると、間違った知識をつけることもあります。本人は間違っていることに気がつかないので。

 

経験から言うとそれは仕方がないことですし、天才でも一発で全てやり遂げられるはずがありません。

 

ただ、本で独学するよりも正確で、実践にいきてくる生の知識をつけることができますよ。

 

自信がつく

やっぱりプログラミングスクールは自信がつきます。なぜなら卒業があるからです。

 

大きな区切りでして、自分が変わった実感を持てます。

 

「大丈夫かなぁ」とスクールを始めたのに、卒業時には「いろいろなスキルが身についたから、どんなアプリを作ろうかな!」と。

 

自信をつけることは、この分野では大事なことだと思います。

 

効率がものすごくいい

この業界にいて思うのですが、プロのエンジニアから直接教わるのってかなりお得なことです。

 

先ほどあげたプログラミングスクールは、どこも基本的に質問は何回でもOKです。

 

「なんとなくよくわかっていない」なんてことがよくあると思いますが、その辺もしっかりとサポートしてくれます。

 

だからこそ、プログラミングスクールが感覚的に身につきやすいのもあるのです。

 

KotlinとJavaはどっちがいい?

AndroidはJavaとKotlinどっちがいい?

 

Androidを学ぶ上で、どちらで学ぶがとても迷うところだと思います。

 

個人的には、こだわる必要なくて、プログラミングスクールだとどこもJavaを教えていますので、ひとまずそれでいいと思います。

 

なぜなら、KotlinでもJavaでも変換ができるからです。

 

現状の数字的には、Androidアプリ業界ではKotlinを使用しているのは20%くらいだと思います。
(※すみませんが、ここは感覚値ですのでご勘弁ください。)

 

ただ、GoogleがKotlinを推奨したりしているので、徐々に状況は変わってくると思います。

 

気に入ったスクールがありましたか?

 

作りたいと思い描くアプリをガンガン作れるようになるといいですね。

 

そうすれば、SwiftやUnityにも興味が出てくるかもしれません。

 

あなたに適したAndroid学習法はどれでしたか?

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です