【失敗するかも】さくらサーバーの評判について【実速度あり】

さくらサーバーの評判について

さくらサーバーの評判はどうなの?契約して損しない?そんなさくらサーバーに関する疑問を解決していきます。速度の実測値も公開しています。

 

さくらサーバーの評判は?

まず結論から言うと、さくらサーバーは、速度の遅さが致命的でして、サイトの設置するのに向いていません。

 

 

サイトの表示速度が重視されてきている今、さくらサーバーではきついですね。正直、設置した自分のサイトみてるだけでもイライラしますからね。今4つのサーバー使っているけど、さくらサーバーは解約かな。サイトの引っ越ししないと。。
 

上記のツイート通りでして、サーバーの速度に課題があり、実際にどれほどの速度なのかを含めてメリットデメリットをみていきましょう。

 

さくらサーバーのメリットデメリット

さくらサーバーのメリットデメリット

 

メリット1:圧倒的な安さ

さくらサーバーを提供しているさくらインターネットは、高品質でコストパフォーマンスに優れたサービス提供を経営理念としてあげているようです。

 

さくらサーバーは、全体的に安く、サーバー業界でも最安値レベルで安いです。

 

初期費用も約1000円ですみますし、月額費用も500円を切るという驚異的や安さです。

 

通常であれば、初期費用に3000円程度はかかりますし、月額費用も1000円は手堅いところです。他のサーバーとの料金の比較については、詳しく後ほどの「さくらサーバーの料金比較」でまとめています。

 

メリット2:昔からの安定性

サーバー業界の老舗ブランドでして、昔から親しんでいるユーザーがいます。

 

さくらサーバーを提供開始したときから、サーバーの安定性は評判がよく、今もその安定性が健在である印象があります。

 

メリット3:無料お試し期間が2週間

さくらサーバーは、無料お試し期間が約2週間であります。他のサーバーもお試し期間が付いていることがほとんどでして、珍しいことではありませんが、2週間という期間の長さは特徴的です。

 

ただ、正直なところ、サーバーのお試し期間にやることとしては、サイトを設置して実速度を測るくらいしかやることがないと思います。

 

ですので、それほど大きなメリットでないと思いますが、念のためあげておきました。

 

デメリット1:速度が致命的

さくらサーバーのデメリットは、速度が致命的に遅いことです。実際にさくらサーバー上でサイトを設置すれば、その表示速度の遅さがわかると思います。

 

せっかく訪問してきた方もすぐに離脱してしまうでしょう。

 

実速度も計測していますので、詳しくは、この後の「さくらサーバーの速度について【最大の課題点】」でふれています。

 

デメリット2:利用者が減っている

これは個人的な意見でして、公式で利用者を発表しているわけではありませんので、一概に正しいかどうかはわかりません。

 

ただし、ブログやアフィリエイトで選ばれるレンタルサーバーとしては、さくらサーバーの人気は明らかに減っています。

 

2~3年前には、さくらサーバーを使用する人もけっこういたのですが、最近ではほとんどみかけなくなりました。個人の意見となってしまうため、参考にするかどうかの判断はお任せします。

 

さくらサーバーのプランは?

ブログやアフィリエイトなどのサイトを設置する場合には、基本的に「スタンダード」プランになると思います。容量は100GB、転送量が80GB/日なのでここで困ることはないでしょう。

 

マルチドメインは100個、データベースは20個まで対応しているので、サイトを設置するだけであれば、「スタンダード」プランでかなり十分な内容ですよね。

 

下から2番目のプランですが、もっとも安い「ライト」プランだとWordPressの設置に対応していませんので、検討している方は注意してください。

 

さくらサーバーのプラン

 

さくらサーバーの料金比較

サーバーで人気のある「Xサーバー」と「ロリポップ」で比較します。

 

さくらサーバーロリポップXサーバー
プランスタンダードX10スタンダード
初期費用953円1,500円3,000円
月額費用477円500円900円
データベース数203050
ドメイン数100無制限100
速度

 

 

比較すると、さくらサーバーの強みである安さがよくわかりますね。月額費用が税込で515円でサーバーを運用できます。

 

さくらサーバーの速度について【最大の課題点】

さくらサーバーの実際の速度

さくらサーバーの最大の課題点として、速度が遅いことがあげられます。実際に計測したスピードをみるだけでその遅さがわかりますね。

 

Pagespeed Insights

さくらサーバーの実速度

 

Gtmetrix

さくらサーバーの速度

 

そもそも速度が大切な理由は?【ここ重要】

2018年7月にGoogleの検索アルゴリズムにスピードアップデートが適用されました。これによって、サイトの表示速度が遅いサイトは、検索順位が下がるようになりました。

 

また、今後は、ますますこの動きが加速するとみています。こうしたこともありますが、ページ訪問者のストレスに繋がることが本質的な理由です。

 

表示に時間がかかっていて、なかなか読み込んでくれないときは、そのサイトを離脱しますよね。

 

Googleから、表示速度が3秒かかると、53%のユーザーがそのサイトを離れることを発表しています。だからこそ、サーバーの速度は重要なのです。

 

参考 Googleのスピードアップデートについて(公式)

 

おすすめのサーバーは?

人気レンタルサーバー3社を比較しました。その中でも圧倒的におすすめしているのがロリポップでして、費用が安く、速度も速いという優れたサーバーです。

 

月額料金は、さくらサーバーとほとんど変わらず、初期費用が500円だけ高いだけです。

 

無理してこの先何年間も遅いサーバーを使うより、スタバ1杯分程度の初期費用をプラスして、速いサーバーを利用した方が、何倍もメリットがあることは、誰がみても明らかですよね。

 

エックスサーバーも人気があるサーバーですが、費用が高いわりには、ロリポップと速度がかわりありません。どっちかというと、ロリポップが安いわりに早すぎるという感じです。

 

ロリポップについて、詳しくこちらにまとめています。
ロリポップのレンタルサーバーの評判【優秀です】ロリポップのサーバーの評判は?【2年間使用】

 

更新情報:引っ越ししてサイト速度が上がりました

さくらサーバーからロリポップにサイトを移行しましたが、だいぶ速度が上がりました。

 

サイトの高速化はほとんど行なっていませんが、サーバーが違うだけでここまで速度の差がでます。

 

さくらサーバーからロリポップに移行

 

・Pagespeed Insights(PC): 50 → 80
・Gtmetrix: 67%/61% → 77%/84%

 

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。結論としては、さくらサーバーは速度が遅すぎるので、おすすめしません。代わりにロリポップをおすすめであるという内容でした。

 

  • ロリポップ (おすすめです)
  • さくらサーバー (速度遅いよ)
  • Xサーバー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です