【スマホでできる】きれいな写真の撮り方【アフィリエイト】

きれいな写真の撮り方(アフィリエイト)

この記事では、アフィリエイトに役立つきれいな写真の撮り方を紹介します。

 

アフィリエイトサイトを運営する上では、なるべくきれいな写真をとることで、成約率があがりますが、どうしても手を抜きがちです。

 

案外、難しそうでわからなかったりしますよね。
でも、実際のところ、手順さえ覚えてしまえば、とても簡単です。

 

画像一枚あたり、1分もあればきれいな写真を作ることができてしまいます。
手順がわからないから、難しく感じているだけかもしれません。

 

この記事では、誰でも簡単にできるようにスマホでの手順を紹介しています。

 

いうまでもなく写真は超重要

スマホでの写真の撮り方

 


アフィリエイトはじめたころにA8さんの初心者セミナー行っていて、そこで写真の重要性についてかなり押していた。あれから2年経つけど、写真は変わらず力をいれている。いろいろ試したけど、ここは全く変わってない。やっぱり写真は大事。

 

アフィリエイトにおいて写真は超重要です。
写真によって、成約に結びつきやすくなるからです。

 

その理由は、”読者に想像させることができるから”だと思っています。

 

アフィリエイトで文章を書くことにおいても、想像させることが重要でして、こちらの記事で解説してます。>>【断言】アフィリエイトで文章力は不要【どんな文章が必要か】

 

読者に想像させることによって、その商品に対する印象があがり、より興味を持ってもらうことができます。

 

どうせ同じ情報を伝えるのであれば、アフィリエイトの成約率が高いことに越したことはないと思います。
(もちろん、本当におすすめできるものを紹介することが大前提なのですが。)

 

そのために、写真のあるサイトとないサイトでは、実際にその商品を使用する想像の度合いが全然違ってきますよね。

 

「商品を使っているところだけを写真にとる」というサイトも目にします。
これは、非常にもったいないことでして、到着した部分もしっかりとることで、一連の流れを想像させてあげることができます。

 

商品到着から使用までしっかりと写真に収めるべきだと思っていて、枚数を多めに掲載した方がいいと思います。

 

写真の撮り方

できれば一眼レフでとった方がいいのですが、アフィリエイトをするにあたって、スマホしか持っていない方が多いと思います。

 

スマホでも十分きれいにとれます。今回はiPhoneを使った撮り方を紹介します。

 

明るさ調整する

写真をとる際に、下の画像のようにタップした指を上にスライドするだけで、明るさをあげることができます。

 

この操作をやるだけでも、かなり大きく出来栄えがかわってくるものですよ。

 

iPhoneで明るさをあげる

 

以下のような感じです。

 

iPhoneで明るさをあげるだけで写真がきれいになる
左:操作なし  |  右:明るさ調整済み

 

モードを変える

iPhoneでは、さまざまなモードがあります。
とる環境や、とる商品によって、きれいにうつるモードが変わってきたりするのですが、個人的には「ビビット」がおすすめです。

 

以下のようにきれいにうつります。

 

iPhoneでモードをビビットに変える
ビビット

 

Macに入れるとさらにいい

正直、写真をきれいにとるには、ここが本題でして、きれいな写真にしたいのであれば、この手順をおこなってほしいです。
その理由は、以下の通りで、出来栄えが全然違ってきます。

 

macで写真をさらにきれいにできる

 

できればここまでやるのがおすすめです。

 

手順1:Macに写真を移動

AirDropを使うと、iPhoneをわざわざMacに接続しなくても写真を送れます。
なにかと便利ですので、覚えておくといいですよ。

 

実際の使い方は、こちらの公式サイトにのっています。

参考 Mac で AirDrop を使うApple

 

手順2:プレビューで写真を編集

Mac上で、写真を開いて、「ツール」→「カラー調整」を開きます。これで写真の編集は自由自在です。

 

Macで写真編集する方法

 

以下のように、明るさやコントラストをはじめとして、さまざま調整できます。
バーを動かして、自分がきれいだと思う位置でとめるだけですので、誰でもできます。

 

Macの写真編集画面

 

たったこれだけの手順ですが、ここまで写真をきれいにすることが可能です。

 

アフィリエイトで使って欲しい写真

※ちなみにWindowsでもできたはずです。

 

さらにきれいにとるためには?

100均にいろいろなアイテムがおいてあり、アフィリエイターによく使われています。

 

実際に、商品のしたにマットを引くだけでも、かなり印象がかわります。アイキャッチ画像なんかにするのもですね。

 

ただ、順番的にはきれいな写真をとれるようになってから、これを行うようにしましょう。
そうでないと、全く映えませんので。

 

おまけ:その他のポイント

おまけ1:位置情報は消そう【要注意】

スマホでとった写真は、位置情報が入っている状態です。
それをそのままアップロードしてしまうと家バレがおきる可能性がでます。

 

以下のアプリで位置情報を簡単に消すことができ、私はいつもこれを使っています。

 

PhotoCheck - 写真の位置情報を確認

PhotoCheck – 写真の位置情報を確認
開発元:UBIK APP.PROJECT
無料
posted withアプリーチ

 

おまけ2:画像サイズの調整は忘れずに

画像サイズが適度になっていないと、一枚の画像が重すぎて、サイトの速度が落ちます。

 

最近では、Googleは、SpeedUpdateをはじめ、表示速度を気にしている傾向にありますので、画像サイズには気をつけましょう。

 

大きい写真の方が見やすいので、横幅640pxくらいがおすすめです。
これだとPCでもスマホでもきれいに見れますので。

 

おまけ3:ロゴなどつけておく

サイトのロゴなどを画像につけておくといいですよ。
理由は、他のサイトに転用されないからと見栄えがよくなるからの2つです。

 

スマホでもPCでも、画像さえあればできますね。

 

写真にロゴをいれておく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です