【初心者専用】アフィリエイトの外注の手順について【解説】

初心者用アフィリエイトの外注手順

この記事では、アフィリエイトで外注化の初心者が、外注化できるようにするための記事です。

 

アフィリエイトの外注化をすでに行っている、初心者でない方はすでに知っている内容になるかと思います。

 

外注化したことがない初心者だと、どうやればいいのかわかりませんよね。

 

依頼方法、単価、文字数など決めることはたくさんあり、私もどれから手をつけていいのかわかりませんでした。

 

でも、誰でも外注化を始める際にはわからないことだらけなものです。自分自身で外注化できるかどうか、不安に思いながら始めるものです。

 

この記事を読むことで、アフィリエイトで必要な記事作成を外注化できるようになります。

 

私も最初はわからないことだらけでしたが、今では合計500件以上を外注化していたりします。

シュフティでの依頼実績
※一件あたり5〜10記事ほど依頼しているので、依頼した記事数としては500記事を超えます。

 

以下のツイートでも触れていますが、実際にアフィリエイトの外注化をするには、それほど難しくありません。

 

アフィリエイトの外注化って一見難しそうに見えるけど、実際はそうでもないです。一度やってしまえば、やり方も想像できるようになりますし、アフィリエイトのスピード感が圧倒的に変化します。

 

それでは、実際にアフィリエイトの外注化について紹介していきますね。

 

アフィリエイトの外注はなにができる?

アフィリエイトの外注はなにができる?

アフィリエイトで外注化する場合には、かなり幅広いことを外注に依頼することができまして、自分自身は管理に徹するというアフィリエイターもいます。

 

こんな感じで、いろいろなことを依頼できるわけです。

 

  • 記事作成
  • ヘッダー画像
  • wordpress投稿
  • アイキャッチ画像作成 などなど

 

ただ、正直なところ、アフィリエイトの外注初心者の場合、効率の悪い方法を行ってしまう場合があります。

 

そうすると、外注費用=損失費用となり得ます。

 

外注を始めたいという方は、まずは何回か依頼して外注のノウハウを身につけることが重要です。

 

そういった意味でも、まずは、記事作成依頼を外注化することをおすすめしています。

 

アフィリエイトの外注費用は?

アフィリエイト外注化の費用は?

依頼が初めての場合、外注費用が気になる部分だと思います。

 

ただ、外注費用は一概にこれくらいかかると言い切れません。相場として文字数あたり、0.1円〜1円くらいまで差があるからです。

 

正直なところ、上げれば上げるほど品質も上がるというと、そうでもないです。

 

結局のところ、ライターさんに依存してしまうので、最初はある程度安く、外注化に慣れることから始めるといいと思います。私は、外注化した実体験から、はじめは文字数あたり0.3円くらいからはじめるのをおすすめしています。

 

実際に外注化を行う中での、依頼テンプレートや単価について、具体的に以下の記事で触れていますので、気になる方はチェックしてみてください。

シュフティで記事作成の依頼方法【無料テンプレ付】シュフティで記事作成の依頼方法【コピペでできる】

 

外注初心者はどうやって外注化すべき?

アフィリエイト外注化の手順

 

記事作成外注化の手順

記事作成を外注化する際には、以下の手順で行います。

 

  1. クラウドソーシングに登録
  2. 記事作成依頼
  3. 記事チェック・修正依頼
  4. 納品、完了
  5. 記事公開

 

手順1:クラウドソーシングに登録

アフィリエイトで外注化する場合には、基本的にクラウドソーシングを利用します。

 

すでに知り合いのライターさんがいるとかであれば例外なのですが。クラウドソーシングにもいろいろな種類で迷ってしまう方が多いのですが、迷ってしまったらシュフティを使用してみてください。

 

その理由については、以下の記事でまとめています。

記事依頼するおすすめクラウドソーシングは?【一択】記事依頼するおすすめクラウドソーシング【1年使用】

 

手順2~手順4:依頼〜完了

アフィリエイトの記事を外注化する重要な部分です。

 

大切なことは、記事をしっかりとチェックすることもそうですが、コピペチェックツールを使用するのも必須です。

 

さきほども紹介しましたが、テンプレートなどを公開していますので、実際の依頼方法はこちらでチェックしてください。

シュフティで記事作成の依頼方法【無料テンプレ付】シュフティで記事作成の依頼方法【コピペでできる】

 

手順5:記事投稿

投稿する際には、細かな修正や文章の追加などを必要な準備をして、投稿します。

 

私の依頼テンプレートの場合は、記事の導入文やまとめは省略してあります。(この部分を外注化をはかると、文字数稼ぎになりやすいからです)

 

画像の挿入や文字装飾も外注化することは可能ですが、ひとまずは記事作成してもらえればOKです。

 

外注化した記事を、公開まで持っていければ、一通りの外注化の流れを網羅できた状態になりますね。正直なところ、一周さえできてしまえば、どんどん応用がきくようになってくると思います。

 

アフィリエイト外注化の注意点

Googleのアップデートによって、まわりと似たコンテンツでは勝負できないようになってきました。情報をまとめたサイトは、規模の大きいサイトに真似されれば負けてしまいます。

 

負けないようにするために、誰でもかける記事ではなく、独自のコンテンツが重宝される流れになっています。

 

具体的に言うと、seoでの実績をあげた観点から作るコンテンツや、海外移住者の視点から作るコンテンツなどです。そういった流れがありますが、どうしたって、誰でもかける内容のコンテンツはでてきます。

 

ここがかなり重要でして、独自コンテンツをつくる中でも、誰でもまとめられるような情報を外注化することを、私は重要視しています。

 

作業時間を増やすポイントは?

初心者が作業時間を確保するには?

 

スマホで作業できるようにする

作業時間を増やすのに、スマホでガンガン作業できるようになると、かなり変わってきます。

 

もちろんライフスタイルによって変わってきますが、どんな方でも作業時間を確保するには重要なことだと思います。

 

記事の装飾や画像作成などは、PCの方が断然捗りますが、外注に依頼する記事構成やキーワード調査などはスマホでもガシガシ進めれます。

 

移動中やスキマ時間、電車の移動時間などをスマホでやると、かなり変わってきますよ。私が最低限必要なスマホのツールを紹介します。

 

ドキュメント

Googleのドキュメントは、アフィリエイターやブロガーにかなり人気がありますね。正直、これをいれるだけでかなり作業がはかどりますので、一度使ってみてください。

 

iPhoneでもAndroidでもインストールできますし、とても使いやすいです。


Google Play で手に入れよう

 

 普段はこんな感じで外注化する記事の下書きを書いていたりしまして、ドキュメントはかなり優秀だと思います。

 

ドキュメントの記事下書き

 

クラウドソーシングはブックマーク必須

これはあげる必要もないと思いますが、クラウドソーシングでの返信は外出中のスマホからでもできます。

 

当たり前のことで申し訳ないのですが、私のおすすめのシュフティはアプリ対応していないため、ブックマークしておきましょう。

 

クラウドワークスなどは、スマホアプリを配信していますので、それをインストールしておくと、スマホでの作業がはかどりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です