【危険性あり】アフィリエイトで商品提供をうけるには?

アフィリエイトで商品提供をうけるには?

アフィリエイトで商品提供を受けることは可能なの?
そんな疑問のための記事です。

 

さまざまな商品を紹介するのって、セルフバックなどを使っていても、価格がバカにならないですよね。

 

ただ、商品の提供をうけることは可能でして、無料でゲットできます。
とはいえ、無料で提供してもらえるからこそ、注意すべき点もあると思っています。

 

この記事では、アフィリエイトの商品提供や、提供を受ける際の注意点などを紹介します。
なるべく経費をおさえて、最大限アフィリエイトに取り組める内容になっていると思います。

 

商品提供は受けられる?

商品提供をうけるには?

 

サイトで紹介する商品は、基本的には自分で購入する形になりますよね。
A8.netやafbでは、セルフバックを使うのが通常ですが、商品提供は無料です。

 

そのためには、aspの担当者を自分につけることが重要です。

 

だいたいのaspでは、担当のアフィリエイターをもつ形で運営されています。
A8.netもafbもアクセストレードもfelmatもxmaxもレントラックスも…

 

「担当者をつけるなんて難しそう」と感じるかもしれませんが、そうではありませんので安心してください。

 

次の章で担当者についてふれていきます。

 

担当者がつくには?

担当者をつけるには?

 

方法1:問い合わせが届く

asp担当者がアフィリエイターにつく条件は明確にはありません。

 

実際に自分に担当者がついたときはこんな感じでした。

 

  • サイト公開から7ヶ月
  • 月3万5000円程の収益
  • 約120記事

 

このくらいのときに、メールで新たな案件の招待メールがとんできました。

 

内容としては、新しい案件の招待といった感じですね。

 

招待メールの内容(もう2年ほど前なのですがなつかしいです)

 

上記のようなメールに返信したりすると、担当者から改めて連絡 or その人が担当者になるというのが多いと思います。

 

実際に、「担当者になるからよろしく」といった感じで約束を交わすわけではなく、気がついたら自然についているものです。

 

方法2:自分から問い合わせる

各aspの問い合わせで、商品提供の依頼をするのもありです。
ある程度実績があれば、それほど敷居高くないものですので、担当者が付きます。

 

実績がないからダメだと思った方、そうではありません。
実際に利益が出ていないアフィリエイターでも担当者がつくこともあるようでして、可能性がゼロではありません。

 

その際には、以下のようなポイントは押さえた上で問い合わせたほうがいいと思います。

 

  • 運営中のサイトURL
  • 月間PV数
  • メインジャンル

 

定番のA8.netは使っている人が多かったり、案件が膨大な量ありますので、担当者をつけるには少し敷居が高いイメージです。

 

担当者ははやめにつけたい

担当者ははやめにつけたい

 

担当者がつくと、特単をバンバンあててくれるようになります。

 

個人的にはすごいと思うのは、afb、アクセストレード、felmatの3つですね。
こうなると、商品提供の相談が簡単でして、たいていサンプル集めてくれるようになります。

 

ですから、まず商品提供可能かどうかチェックした上で、ダメだったら自分で購入するといった流れになるかと思います。

 

私が担当者が、ついた際にはメイン商材がこんな感じで上がりました。

 

1500円→2250円

 

これだけでも、約1.5倍になりますので、月10万円だったのが15万円になります。
特単はそれだけ、報酬アップにつながります。

 

担当者がつく→特単もらえる→さらに売れる→利益増加 みたいなサイクルがありますので、これにバチっとハマるといいですね。

 

他にもこんなメリットがあったりして、かなり効率的にアフィリエイトできます。

 

  • 特単取りやすい
  • 特単までの基準を教えてくれる
  • 商品提供してくれる
  • 勢いのある広告を教えてくれる
  • 各ジャンルの市場状況を教えてくれる など

 

上記の通り、アフィリエイターとしてできないことも、担当者と一緒にやることでかなり幅が広がります。

 

そのため、先ほど紹介したように、担当者がつくように自分から問い合わせてみるのがおすすめです。
仮に、担当者がつかなかったとしても、失うものはなにもありませんので。

 

商品提供をうける注意点

商品提供の危険性

 

商品提供をうけるにあたって気をつけておいた方がいいポイントもありますので、ピックアップしました。

 

注意点1:サイトの方向性に要注意

扱うジャンルが広がりすぎるのには、特に気をつけましょう。
特化型のアフィリエイトサイトは、基本的に1サイト1テーマが基本です。

 

特に最近では、競合が増えているため、このテーマをぶらしてしまうと、サイト全体の価値が下がるため、そのジャンルで戦いづらい傾向にあると思います。

 

また、asp担当者側としては、まずは掲載してもらいたいので、若干方向性が違うものでも依頼がきたりします。
これをやみくもに提供してもらうのは、かなり危険です。

 

あくまで絞ったジャンルの中で、あてはまるものだけを提供してもらうことをおすすめします。

 

注意点2:お問い合わせは設置必須

お問い合わせは必ず設置するようにしましょう。
これは必須ですね。

 

もし、まだ設置していない方は、すぐに行いましょう。
初めての方でも、「Contact Form 7」のプラグインを入れれば、3分くらいで終わります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です